ヴァリエーションが好きやねん vol.2

三ノ峰~別山 15.7.19-20



▲別山平から眺める別山

三連休は、白峰三山の縦走を予定していたのだが台風の影響で中止に。
代替えで行程を一日短縮し、件名のところへ。

白山は僕にとって初めての山。
冬期、周辺の山々からいつも眺めるだけの山だったが
晴れた日に白く輝く山容は人を寄せ付けない神々しい山だなという印象を抱いていた。

● ● ●

小池の駐車場、19日正午スタート。
空模様はいつ泣き出してもおかしくないような曇り空。
今日の予定は、三ノ峰の避難小屋まで。
予定では4時間プラスアルファ。

案の定雨がぽつりぽつりと。
足下はかなり悪く、すべるとズポンが泥だけになるのは必定。
加えてガスも出て、展望もなにもなく、登山としては最悪のコンディション。
救いは雨あしが弱く、たまには雨がやんだりすることも。
避難小屋までは我慢の子。

避難小屋17時。

小屋内は一見僕たちのねぐらを確保するのは無理と思うほどの人の入り。
好意ある人がスペースを譲ってくれてなんとかねぐらを確保できた。




翌朝、頭上には青空が広がっていた。
前日、小屋に着いた時にはガスで視界がきかなかったが目の前に三ノ峰のピーク。
ザックを小屋にデポし、5時30分、レディゴー。




振り返りし三ノ峰小屋。




山肌の緑よし、空の青さよし、別山に続く稜線は申し分なく映える。




お花音痴であるが目を惹いたお花たち。



▲ミヤマキンポウゲ

三ノ峰、二ノ峰、一ノ峰、銚子ヶ峰と続く稜線。
機会があれば雪のある時期に銚子ヶ峰から三ノ峰まであるいてみたいものだ。




ブログトップの写真と同じ。
御手洗池を擁する別山平から望む別山。







▲ゴゼンタチバナ

白山に雲がかかってその山容を拝むことができない。
ガスは流れるのだが雲がまとわりついているみたいだ。
今回の山行でこれが唯一の心残り。







▲ニッコウキスゲ



▲ハクサンシャクナゲ

別山、7時30分。
風が強い中、恒例のメモリーショット。



今日の仲間は、こじろーさん、なためさん、YASSAN、小生




▲ハクサンフウロ



▲???



▲ウスユキソウ



▲タテヤマウツボクサ




下山は、前日のぬかるんだ道が気がかりだったが
尻餅をつくことなく全員無事に13時に下山。

今回の山行で、いちおう白山の端緒にとりつくことができた。
さて、本丸に足を運ぶのはいつになるやろか。
  1. 2015/07/23(木) 13:08:59|
  2. アルプス他、大阪から遠い山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4