ヴァリエーションが好きやねん vol.2

比良・蛇谷ヶ峰 19.12.1

j1.jpg

今回の企画はいつも山行を共にするYASSANによるもの。
お目当てはナメコのゲット。
野生のキノコ類は有毒かどうかの判別する目を持ち合わせていないので
ナメコにありつけるのを楽しみにして・・・。



蛇谷のピークは過去3度踏んでいるがいずれも違うルートから。
今回も初めて歩くルート。
いきものふれあいの里を9時15分頃レディゴー。
いつもと違って最後尾から10人の背を追ってゆっくり歩を進める。

j2.jpg

ピークに至る道はいろいろなルートがあるが
今回のルート、あまり踏まれておらずいいルートだ。

j3.jpg

高度を稼ぐと素敵な雲海が視界の先に広がっていた。
2週間前の大台ケ原の紅葉は終わっていたが、こちらはまだきれいなものが残っていた。

j4.jpg

j5.jpg

今シーズン初めて目にするピーク直下の斜面にわずかな新雪。
これを目にすると年明けからの雪山が楽しみ。

j6.jpg

2時間足らずで蛇谷のピーク。
無風快晴で実にきもちがいい。

j7.jpg

ピークでまったりと早めの昼食タイム。
いつもは遅いとブーイングが出るが、早いと誰からもでない。(笑)

食後のメモリーショットはいつもと違って11人の大所帯なので
参加者名は割愛。

j9.jpg

ピークから指呼の先に冠雪した武奈ヶ岳。
年明けターゲットにする山だ。

j8.jpg

さあナメコを求めて下山へ、アルカナ、アルカナ。

j10.jpg

高度800の分岐でカツラ谷の方へ歩を運ぶ。

j11.jpg

登って来た道と比べてずっとこちらの方がいい。
落ち葉を踏みしめながら素敵な雰囲気を満喫。

j20.jpg

ナメコの棲息する木を注意深く目を凝らしながら歩を運ぶが
時折目に入ってくるのはサルノコシカケ。

j13.jpg

何度も登山道を外れて山腹斜面まで足を伸ばすがナメコは見当たらない。
大峰台高と違ってこの山域に入る登山者は多いだけに
ナメコのある場所を知っている人たちがすでに漁って行ったあとかも。

j14.jpg

ナメコを求めて順調に下って行ったが
指月谷に下る急斜面ではナメコのことはあきらめた。
ナメコのことより急斜面を転げずに下りる方が大事!

j15.jpg

対岸に登って来た登山道が目と鼻の先のところにあるのに
山抜けで斜面が崩れ青の矢印の方へ進めない。
人数が少なければ強引に突破できたかも知れないが
ザイルもないので安全パイで尾根を時計回りに登り返して下りることに。

j18.jpg

j17.jpg

アルバイトで余計な時間を費やしたが、無事登って来た登山道に復帰した時は
これはいつものこったぁ!!!と。(笑)

最後のアルバイトがなかったら普通のハイキングに終わっていたけれど
バリエーションが入ってメリハリのきいた山行となった。

15時20分、駐車地点。

j16.jpg

j21.jpg




テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2019/12/03(火) 20:36:44|
  2. 最近行った山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<六甲・水晶谷 19.12.15 | ホーム | 大台ケ原・テンネンコウシ高 19.11.17>>

コメント

初めてコメントします

初めてアクセスしました
最後にバリエーションがあったので疲れたけれども達成感があった一日でした
これからもタイミングが合えば参加させていただきますのでよろしくお願いします
  1. 2019/12/08(日) 10:40:27 |
  2. URL |
  3. 山けん #-
  4. [ 編集 ]

山けんさん、あらたまってコメントをしてくださってありがとう。
ヤフーの時は、もう少しコメントがあったのですが
離散してしまって、少し寂しいですね。
  1. 2019/12/11(水) 21:46:28 |
  2. URL |
  3. ユーエス #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://udrfine.fc2.net/tb.php/262-60639868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)