ヴァリエーションが好きやねん vol.2

槙尾山 バリルート 20.4.5

maki1.jpg

3月に雨で流れた山行を再計画。
前回は多数の参加希望者がいたが、今回はどうだろうか。
コロナ禍が広がる中にもかかわらず、ほぼ前回同様の参加者があった。



3密を避けて槙尾中学近くのコンビニに3台の車プラス単車1台が集合し、
合流後登山口近くの駐車場に移動。

駐車場でストレッチをし、9時前レディゴー。
普段は4、5人の参加者だが、今日はその倍の10人と賑々しい。
今回のルートはコワオモ好きの人には人気があるみたいである。

maki2.jpg

さほど歩いていないうちにさっそく滝。

maki3.jpg

その滝を巻いて右岸尾根から仏岩へ。

maki4.jpg

maki5.jpg

下の仏岩。以前はここで多くのクライマーたちが練習をしていたが
施福寺から締め出しをくらってから練習ができなくなったようだ。

maki6.jpg

ずいぶん前に蔵岩でクライミングの練習を終えた後、
仏岩がどんなものか立ち寄った時の印象は、垂直に立ったところをどういうふうに登るのかと(感嘆)。

maki7.jpg

上の仏岩から俯瞰。

maki8.jpg

蔵岩を目指して馬の背を登る。

maki9.jpg

頭上を見上げると蔵岩の壁だが、仏岩と比べるとこちらは難易度は高くないらしい。
(まあ、ルートにもよるけど。)

maki10.jpg

蔵岩からの眺めはグッド。
足下をみると打ち込まれた多数のハーケンが残っていた。

maki11.jpg

暖冬のせいか例年より早咲きのミツバツツジ。

maki12.jpg

五つ辻を経て、側川で昼食タイム。

maki13.jpg

昼食後側川に沿って歩を進めると開明の滝。

maki14.jpg

清水の滝まで険路が続くので油断は禁物。

足下のゴルジュ(写真を撮り忘れた)を見ながら右岸に設えられたトラロープを頼りに慎重に歩を運ぶ。
が、上からそのゴルジュを見ると沢靴を履いてその中に立ってみたいなと。

maki15.jpg

お目当の清水の滝(ブログトップの写真)。
この滝、金剛山系の滝の中では屈指の立派な滝である。
その滝をバックに恒例のメモリーショット。

maki17.jpg
参加者は
YASSAN、TETSUさん、まめちゃん、まっちゃん、みいこさん、
なためさん、山けんさん、ウータン、こじろーさん、小生

清水の滝を後にし、五つ辻、根来谷を経由し、13時50分駐車場。

多人数の割にはスピーディに山行を終えることができた。
トラロープの数多く仕掛けられたルートだったが
バリルート好きな者には楽しいところだ。

普段は山行を終えると次回の計画を温めるのだが
緊急事態宣言が出されて計画が立てにくい空気になってきた。

感染者数の落ち着くどころか日ごと増加する報道に触れると計画どころではない。
登山者である前に、一市民としてコロナにかからない、うつさないことを想像して
自らを律さなければ。

ここは緊急事態宣言が終わるまで山行を自粛しよう。
ゴールデンウィーク明けの山行までとりあえずこのブログはひとまず休止状態に。

maki18.jpg














テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/04/11(土) 00:32:09|
  2. 最近行った山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | 銚子ヶ峰 20.3.20-21>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://udrfine.fc2.net/tb.php/268-1c3218c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)