ヴァリエーションが好きやねん vol.2

滝本北谷 20.8.20-21

taki1.jpg

本宮近くにある熊野川河川敷にある小船梅林キャンプ場を利用したが
無料の上、芝生の上に貼ったテントのクッションも最高で快適な睡眠を得ることができた。
翌朝朝5時に起床し入渓地点の滝本に移動。



R168から滝本集落への道は狭くて気を抜くことができない。
当方のエクストレイルでは道幅一杯のところもあり、脱輪すれば万事休すなので
恐々車を走らせる。

1時間近くかけて滝本集落着。元学校前の道路に車を駐めスタンバイ。
7時過ぎレディゴー。
林道を20分ほど歩いたところで入渓。

taki2.jpg

入渓早々、緑青色の水をたたえる筆藪の滝。
泳いで落ち込みに着いたとしても登れそうもないので右岸から巻く。

taki3.jpg

この谷の特徴は、15m前後の滝が次から次へと出てくる。
奥まったところに壁に囲まれた部屋滝。

taki4.jpg

部屋滝の巻きは、巻き道にトラロープや黒い電線があるが慎重に。

taki5.jpg

ナメと言えば沢上谷(そうれだに)を連想するが、こちらの方に軍パイ!
広くて、長いので気持ちがいい。

taki6.jpg

ナメでも傾斜があると滑りやすいので要注意。

taki7.jpg

taki8.jpg

沢中に往時を偲ばせる石積み跡。

taki9.jpg

どこかで見たような小滝。
思い出した、白倉谷の湧水滝と雰囲気がよく似ている。こちらは湧水ではないが。

taki10.jpg

ナメだけじゃなく、ゴーロ帯も。

taki11.jpg

滝本谷最大の滝、ケヤキ原滝。
この滝だけ突出していて、高さは30mもあるらしい。

taki12.jpg

高さゆえに、その巻きも大変。
そそり立った壁に沿って歩を運び、壁が絶えたところで折り返して巻いて行く。

taki13.jpg

屏風滝が現れる。

taki14.jpg

その屏風滝をバックに恒例のメモリーショット。
パートナーは、キッシャン、なためさん、YASSAN、みいこさん、小生。

taki15.jpg

左岸の巻き道から屏風滝を俯瞰。その上にある亀壺ノ滝とのコントラストがいい。

taki16.jpg

さほど高くない亀壺ノ滝を落ち込みから。

taki17.jpg

夏場なら一浴びもふた浴びもしたい誘惑にかられる水の色。

taki18.jpg

高い壁に視線を奪われながら、連続するナメを進む。

taki19.jpg

微妙なスタンスで登りを要求されるナメの斜滝。

taki20.jpg

taki21.jpg

ラストに出てくるのは比丘尼滝の15m。
さすがここまで来ると滝を見ても感動しなくなった。(笑)

taki22.jpg

taki23.jpg

最後の斜滝。

taki24.jpg

堰堤が出てきたところで遡行は終了。
沢靴を登山靴に履き替え、下山へ。
下山は、巡視路に沿って進み、境界尾根を下って行く。

taki25.jpg

16時駐車地点。

滝本北谷は想定通りの美しい谷だった。
今年の沢遡行もほぼラスト近くになってきたので気持ちのいい遡行が出来て実に良かった。
ただR168から滝本集落への曲がりくねった道は、ある意味僕にとって核心だったかも。(笑)

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/09/24(木) 20:52:54|
  2. 最近行った山
  3. | コメント:2
<<半作嶺から三ツ森山 20.10.4 | ホーム | 又剣谷 20.8.23>>

コメント

滝本北谷良いですよね タイミングが合えば私もご一緒して再訪したかったです なめ滝の2枚目の写真のところは私が体験したスライダーの中で一番で、確か3段で2段目のところは体が浮くくらい飛べます みーこさんはやっていただけたのかが一番気がかりです(笑)
滝本への道が核心というのも良くわかりますし、それ故静閑瀞も中々行きたくて行けていません  山向かいの色川の知り合いのお宅に遊びに行ったのですが更に道が厳しく二度とその道は通らないと決めたのも記憶に残っています
天候や私の都合で中々参加できていませんがまたご一緒させてくださいね
  1. 2020/09/30(水) 11:38:07 |
  2. URL |
  3. くまきち #gIjYbI2.
  4. [ 編集 ]

くまきちさん

8月と違ってスライダーはほとんどしなかったような・・・。

くまきちさんは2回行っているとのことですが、
よほどいい印象を持ったのでしょうね。

遡行や巻きは問題になるところはなかったのですが
滝本までの細くて曲がりく練った、所々ガーロレールがないところは、いろいろな山間の道を走ってきた小生にとっても
気の抜けないところでした。

あの道さえなければもう一度行きたいのですが。
  1. 2020/09/30(水) 23:51:46 |
  2. URL |
  3. ユーエス #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する