ヴァリエーションが好きやねん vol.2

大山・剣ヶ峰 20.11.1

dai1.jpg

一昨年三鈷峰に行った時、元谷から眺めた北壁があまりにも美しかったので
南壁はどうだろうと調べたら
北壁に勝るとも劣らない眺望があったので計画を立てた。



奥大山道の駅にて前泊し、早朝登山口の文殊堂に移動。
大山一帯の山腹は一昨年同様、紅葉に染まっていた。

駐車場でスタンバイし、7時過ぎレディゴー。
三ノ沢右岸に作られた工事用車両のための道を進む。
水の流れていない沢には10前後の堰堤があるが、
それらを乗り越えるのに何度か沢身を横断。

dai2.jpg

青空をバックに映える紅葉。

dai3.jpg

樹林帯を抜けて視界に飛び込んできた北壁。
北アルプスと見紛うほどの美しさに見とれる。

dai4.jpg

さらにアップで。

dai5.jpg

砂石まじりの乾いた小さな転石は大山一帯の乾いた谷の特徴か。

dai6.jpg

稜線上にある槍ヶ峰が頭上に。
荒々しい岩塊むき出しの斜面をどういう風に登っていくんだろうと、刹那思う。

dai7.jpg

高度を稼いで登ってきた斜面を振り返る。

dai8.jpg

傾斜が立ってきて足元が滑りやすい砂礫。
一部分、溝状になっていて下山時は滑りやすかった。

dai9.jpg

槍ヶ峰のてっぺんが指呼の先に。
このあたりから冷たい風を体感するようになった。

槍ヶ峰の下あたりで下りて来た人に出会ったので、稜線の状況を聞くと
風が出て剣ヶ峰へは行けないので三ノ峰でUターンしてきたとのこと。

dai10.jpg

稜線上の先に剣ヶ峰。

dai11.jpg

槍ヶ峰の巻き道を上がってくるパートナーたち。
下から見上げた時はどんなルートを上がるんだろうと思ったが
稜線までは至極簡単。

dai12.jpg

巻き道から稜線に上がり、目の前に鎮座する槍ヶ峰は崩れやすそうな石が積み上がっている感じ。
登りはいいが、下りはいやらしいなと。(結局、登りはしていないが)

dai13.jpg

稜線上の先に到達点の剣ヶ峰が見えるが、風を受けながら人の肩幅程度の稜線を歩けるのか、と。

dai14.jpg

北北東に目を転ずると稜線上の先にユートビア小屋。

dai15.jpg

三ノ峰は槍ヶ峰からすぐのところにあり
歩を運んだ稜線から4mほど上がったところに三ノ峰のピーク。
そこから眺める剣ヶ峰までは風がなければ3、40分もあれば着くであろう距離。
無理をすれば歩けない風の強さでもなかったが
刹那通り抜ける風に身体がよろけることもあったので撤退を決定。

dai17.jpg

下山は山麓を埋め尽くした紅葉を愛でながら。

dai18.jpg

ピークでメモリーショットを撮れなかったので
涸沢カールを彷彿させる北壁をバックに三ノ沢で。
なためさん、みいこさん、YASSAN、小生。

dai19.jpg

12時、駐車場。

大山山域は日本海が近いので北風を受けやすい。
過去何度かこの山域の山に登っているが風が強いなと感じたことがあった。
今回はさほど強い風ではなかったが
切れ落ちた稜線上を歩くにはリスクが多かった。

大山

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2020/11/04(水) 22:58:58|
  2. 最近行った山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<雪彦山 20.11.15 | ホーム | 鉄山 20.10.18>>

コメント

ユーエスさん ご無沙汰してます。
伊東です。
今日何気なく自分のブログを見たら、今年3月にコメント入れていただいてたのに気づきました。
山を辞めてから、ブログもストップし、見ることがないので、やっと気づいた次第です。
膝痛と外反母趾で、山を辞めて、かれこれ4年になります。
整骨院に行ったり治療に努めましたが、山は無理なようです。
北岡さんは新しい会で活躍してます、
去年はヒマラヤに遠征もしてます。
ユーエスさんも変わらす頑張っておられますね。
私の行きたい所によく行ってるので、ブログはよく見てますよ。
これからも活躍をお祈りしてます。

  1. 2020/11/17(火) 17:00:46 |
  2. URL |
  3. 伊東 #OEDKsS4w
  4. [ 編集 ]

伊東さん、ほんとにお久でっす。

以前はめちゃくちゃ元気が伝わって来た伊東さん節の書き込み、ちょっとトーンが下がったのは齢を重ねたせいかな? それとも久しぶりなので慇懃に言葉を並べているのかな?

僕の山行を共にするパートナーたちで変わっていないのは
なためさん、YASSANだけで、あとは色々な事情で抜けて行きました。

この2年の間にバリエーションが好きやねんと言うみいこさんという女性が
積極的に参加してくれて賑わいを保ってくれていますので、いろんな意味で助かっています。

北岡さん、ヒマラヤ遠征とはすごいですね。
多分麓のトレッキングだと思いますが。
彼とは5年ぐらい前に冬の大御影をなためさんと3人で行ったのが最後です。その時、僕の記憶では伊東さんにも声をかけたと思うんですが、都合が合わなかったような・・・。

久しぶりの以前山友だった書き込み、いくらでも書けそうですが
今日はこれぐらいにしておきます。

僕のブログ覗いてもらっているとのこと、飽きずにこれからも覗いてくださいまし。




  1. 2020/11/17(火) 19:01:15 |
  2. URL |
  3. ユーエス #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://udrfine.fc2.net/tb.php/277-c1aab333
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)