ヴァリエーションが好きやねん vol.2

鈴鹿峠から亀山の山々を周回 21.4.18

亀山1

鈴鹿峠の駐車場を起点に歩くのは2回目。
前回は今回のルートとは反対方向の高畑山から那須ヶ原山を目指したが
天気が下り坂だったので高畑山からのピストンに。
今回はアップダウンの続くルートだが、
5月のGWに遠征するトレーニングを積むには格好の山歩きになった。



鈴鹿トンネルの北出口を出ると減速して脇道へ入る。
前回行き過ぎてしまいそうになったので今回はかなり慎重に脇道へ。
鈴鹿峠の上にある駐車場にはすでに数台の車。
8時40分レディゴー。

亀山2

お茶畑の広がる長閑な景観の中、三子山へ足を運ぶ。
最初はハイキングのような雰囲気の登山道。

亀山3

ちょっと傾斜が立ってきた。
この山域はヒルの出没するエリアだが、今日はその心配は無用のようだ。

亀山4

最初のピークは三子山。
この山、南と中と北の3つのピークがある。
50m下って50mの登り返しが続く。

亀山5

低山でも目に優しい新緑。

亀山6

このルートの売りのヤセ尾根と急斜面がぼちぼち出てきた。山歩きはこうでなくっちゃ。(笑)

亀山7

前回行った滝畑を彷彿させるところ。
滝畑の方がバリルートとしては数段上だが。

亀山8

亀山9

景観のいい四方草山の南峰でメモリーショット。
参加者は、YASSAN、山けんさん、tetsuさん、みいこさん、小生。

注)四方草山は「しおそやま」と読む。

亀山10

四方草山南峰、四方草山北峰、霧ヶ岳、錐山と4つのピークを順番に踏んで行くが
頭上に青空が広がる割には、風が強く、冷たい。
耳が痛いのでフードを被る。
どこでだったか忘れたが、刹那季節紛いのヒョウが落ちてきた。

亀山11

岩質の脆いところにはトラロープがあり、助かる!

亀山12

歩いてきた稜線を望めるところから眺めると、
斜面の切れ落ちた上を歩いていたんだと、ビックリ。

亀山13

大峠を経て最後のピークの相場振山で、全部で8つのピークを踏んだことに。

亀山14

安楽峠から山女原(あけびはら)集落を通りぬける車道歩きが長い。
まあ車のほとんど通らない車道だったのでのんびり歩くことができたが。

鈴鹿峠の駐車場に戻る手前の登山道に傾斜のたった階段。
足取りは這々の体状態。

15時、駐車地点。

亀山15

久しぶりの周回。
さほどきつくはないアップダウンの続くルートだったが
GWの山行に備えての体を作るという目的は達成。
山歩きは周回がやっぱりええなぁ、と。

亀山16


テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/04/21(水) 22:19:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小浜・蘇洞門(そとも) 21.6.12 | ホーム | 滝畑バリ 21.4.3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://udrfine.fc2.net/tb.php/285-7dbe58d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)