ヴァリエーションが好きやねん vol.2

三峰山 ワサビ谷 21.6.26

三峰わさび1

今シーズンの初沢は三峰山のワサビ谷。
この谷、あまり知られた遡行の対象の谷ではないが
ほとんどの谷が直登でき、初沢としては足慣らし、水慣らしに格好の沢遡行になった。
加えて、詰めもゆったりとした草原みたいなところだったので
快適この上なかった。



三峰山月出登山口の駐車場でスタンバイし、9時15分レディゴー。
駐車場から50mほどのところに入渓点。
橋の上からその渓谷を俯瞰する。
入渓は右岸から、うっすらとトレースがあった。

三峰わさび2

100mと行かないうちに堰堤。
この堰堤、簡単に左岸から簡単に巻いて行く。

三峰わさび3

一見、険しそうな滝だが右から難なく越えてゆく。
以後、いろいろな顔を持った小滝が次から次へと出てくるので
記憶の中で順番がめちゃくちゃ。(笑)
幸い撮った写真が時系列になっているので記憶と写真がかろうじて結びつく。

三峰わさび4

樋状の滝は、各自両手両足を突っ張り上がる。

三峰わさび5

二条の斜滝は、水を浴びながら右の滝を選択。

三峰わさび7

水が伏流気味になって、しばし水から解放される。

三峰わさび8

また出てきた手頃な滝が次から次へと。

三峰わさび9

この谷、最大の滝が出現。目測で10数メートル。
ハーケンがあれば攻略可能みたいであるが、僕たちはパスして左岸から巻く。
唯一巻いた滝がこの滝だった。

三峰わさび10

アップで滝の臨場感をば!!!

三峰わさび11

落ち口への微妙なトラバースは、念には念を入れてカラビナスルーで。

三峰わさび12

まだまだ続く。

三峰わさび13

簾状の斜滝が出てきたので
沢の場数の少ない同行者二人にアッセンダーとプルージックの使い方を体験してもらう。

三峰わさび14

三峰わさび15

だんだん滝のネタがなくなってきた。(笑)

三峰わさび16

滝のネタは、これがラスト!!!

三峰わさび17

水流がなくなり、傾斜も緩くなった1140あたりで昼食タイム。
天気予報では昼から少し雨がぱらつく予報が出ていたので
いつもより少し早めの昼食。それでもほぼ12時だったが。

昼食の後は、恒例のメモリーショット。
キッシャン、YASSAN、みいこさん、なためさん、NANTYUさん、小生

三峰わさび18

沢の詰めは、急斜面を這這の体で上がって行くのが定番だが
今日は草原みたいなところを上がって行くので快適そのもの。
上がったところがピーク直下の八丁平。
ここは冬場の人気スポットだが、今日は人影がなし。

三峰わさび19

三峰山、13時。
ピークから望むガスに包まれた迷い岳。なかなか重層な感じを醸し出している。

三峰わさび20

下山は新道峠を経由して駐車地点へ。(14時35分)

偶然ネットで知った今回の沢。
2、3のレポを拾うと、さほど難しそうなところもないので企画。
沢初心者を同伴しての遡行なら受けること間違いなし。
何よりも詰めが楽チンなのがサイコーだった。

三峰わさび21

テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/06/28(月) 22:37:21|
  2. 最近行った山
  3. | コメント:0
<<滝畑・上山谷 21.07.11 | ホーム | 小浜・蘇洞門(そとも) 21.6.12>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する