ヴァリエーションが好きやねん vol.2

滝畑・上山谷 21.07.11

上山谷1

直近の雨が多かったので、予定していた蓮方面の沢を変更して滝畑の上山谷に。

この谷、四年前に一度遡行しているが金剛山山系の沢にしては
雰囲気のいい沢という印象が残っていた。

今回、4年前の印象とは打って変わって水量が多くグレードのアップした沢になった。
おかげで同行者持参のカムを駆使するなどして
沢遡行の醍醐味を堪能し、近場の沢で随分得をした気持ちになった。



前回と違って、1000円の駐車場に車を預け、9時前レディゴー。
畑で作った持参のスイカを下山後にと
入渓地点に向かう途中で登山道から川床に降りてスイカを冷やしておく。

入渓すると予想通りの水量だったが、その勢いがすごい。

上山谷2

ごく平凡な岩間滝を越えるにも水の勢いに圧倒される。
その水を顔面にまともに受けようものなら、息もできないほどだった。

上山谷3

最初の手強い斜滝。

上山谷4-2

その斜滝を、なためさんは左から、キッシャンは右から攻めるも
水量の多い左から攻めたなためさんは、強い水の流れにホールドを見つけられずに落水。
(4年前の記録では登っている)
右から攻めたキッシャンの方は、水流の際を攻めた分楽に上がり、後続をシュリンゲで引っ張り上げてくれる。

上山谷4

この滝は流心から少し離れた右の壁をキッシャンがトップで上がり後続を確保。
聞けば上山谷は5、6回目とかで、勝手知ったる庭のような感じ。(笑)

上山谷5

上山谷6

一見手強そうな滝だが、右岸の壁に4mほど上がればバンドがあり
落ち込み口にトラバースできそう。
ここもキッシャンがトップで行き、ランニングビレイを取り
女性陣はアッセンダーを使って上がる。

上山谷8

とにかく弾ける水流、水量とも迫力十分。

上山谷9

ゴルジュっぽい雰囲気が実にいい。

上山谷10

ゴルジュの最奥の滝。
今回の遡行で唯一高巻きを強いられた。

上山谷11

遡行終了点近くに出てきたゴルジュ。
3段の滝で構成され、最初の樋状の滝はステミングで突破。

上山谷13

2つ目の滝が今回の核心。
ここでキッシャンが持参のカムを駆使して左岸の壁を攻略にかかる。
2ヶ所にカムをセット。

上山谷16

ザイルを出してくれると後続は安全、安心。
どこかで聞いたフレーズみたい。(笑)

上山谷17

先に上がったみいこさんが撮った写真。
臨場感たっぷりでアングルが実にいいので拝借。

上山谷7

核心の滝を攻略した後は、木材集積場までは汚れた沢靴を洗い落とす程度の水の流れ。
集積場で13時頃、昼食タイム。

昼食後は登山道を下って行くが、途中何ヶ所かで倒木や小さな山抜けなどで
道が定かでないところがあった。

下山地点で川床に冷やしておいたスイカを回収し、スイカタイム。
沢中でメモリーショットを撮れなかったので
スイカを持って茶目っ気たっぷりのメモリーショット。

なためさん、キッシャン、みいこさん、sakoさん、YASSAN、小生

上山谷19

登攀器具を駆使して沢を登ったのはもう10年以上前のこと。
その頃はトップがセッティングしてくれたザイルにロープマンをセットしてよく登った。
久しぶりのカムを駆使するなどして登った滝は、沢の醍醐味を満喫するには十分だった。



テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2021/07/15(木) 00:01:12|
  2. 最近行った山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヨログロ谷遡行からヒノキ谷下降 21.7.24 | ホーム | 三峰山 ワサビ谷 21.6.26>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://udrfine.fc2.net/tb.php/288-01b00180
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)