ヴァリエーションが好きやねん vol.2

姫路・明神山 22.3.6

明神1

鳥取と岡山の県境にある恩原高原の上にあるギラガ仙に
スノーシューハイク目的で向かったが
目的地に着くと無情にもホワイトアウト寸前の雪が降っていた。
駐車場の誘導員に現地の天気模様を聞くと芳しくないみたい。

さてどうするか。
個人的にはまだ浸かったことのない奥津温泉でまったりし
湯上りのビールをひっかけて、一眠りしてから帰阪でもいいかなと思っていたが
同行者が姫路におもしろい山があると。
そのおもしろい山とは明神山。場所は雪彦山の近くらしい。

恩原高原を後にして姫路方面へ南下。



明神山の登山口に11時前着。
さあどんな山か楽しみ、楽しみぃー!!!

明神2

ロケーション的にはダムが近くにあり、取り付きから急なところは滝畑そっくり。

明神山のルートには、表明神と裏明神があるらしい。
今回は裏明神ルート。

明神3

油断すると怪我をしそう。慎重にのぼらなくっちゃ。

明神4

地元の山岳会が設えただろうトラロープがなければ登れない。
さもなくばザイル持参で確保が必要な傾斜面。
そしてヘルメットも必要だが、脚本にはなかった山なので誰もヘルメットなんか用意していない。

明神5

滝畑のタツガ岩を彷彿させるところ。

明神6

明神7

一番高度感のあったところ。黙々と登っています。

明神8

明神9

大蛇嵓と言うところでメモリーショット。

明神10
YASSAN、みいこさん、なためさん、tetsuさん、小生

こんな青空が広がるギラガ仙のスノーシューハイクをイメージしていたのに。

明神11

西の小明神というところで遅めの昼食タイム。

指呼の先に明神山のピークがあるが、
行けば往復一時間半ぐらいかかりそうだから、そこでUターン。

低山なのに岩盤。
大峰、台高、鈴鹿の山でもこんな岩盤、記憶にない。

明神12

下りも油断はできない。

明神13

約2時間半の周回だったが、あまり期待していなかったのに
いざ登ってみると、滝畑のバリと甲乙つけがたいほどおもしろかった。

遠出したギラガ仙を歩きたかったが
歩けなかったモヤモヤを明神山で十分払拭できたので
終わりよければすべてよしとしよう。

明神14











テーマ:登山 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2022/03/10(木) 22:18:22|
  2. 最近行った山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<竜ヶ岳 羊の群れを見に行ったけれど・・・ 22.5.7 | ホーム | 雪深き稲村ヶ岳 22.2.23>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://udrfine.fc2.net/tb.php/299-edfda573
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)